卒業生へ 本研究に関する情報の公開について

現在の研究課題

歯科衛生学生の臨床実習におけるインシデントの発生についての調査

【研究の目的】

本学では2019年から臨床実習においてインシデントに関する報告書を提出してきました。インシデントのは発生は個人の性格的な特性などよりも。知識不足や技術の未熟さから発生することが多いと報告されています。しかし、インシデントの発生に関わる要因についてはいまだ十分な情報が得られていないのが現状です。すなわち、本学ではこれまでに習得したインシデント報告書を分析することによって、インシデントの発生に関する要因を明らかにすることです。

【研究の意義】

インシデントの発生に関わる要因を明らかにすることで、報告の必要性や再発防止対策を歯科衛生士教育に取り入れて、学生自身の自己管理の重要性を十分に認識させることと考えています。

【対象となる方】

2019年から2022年度にかけて本学に在籍していた2年生と3年生でインシデント報告書を提出した方

【研究参加撤回の自由】

研究の参加に同意された場合でも、いつでもこれを撤回できます。また、そうされたからといってもあなたが不利益を受けることはありません。

【説明を求める自由】

研究について説明を求めたいことや、研究中に心配なことがありましたら、いつでも遠慮なく申し出てください。

【研究に関する問い合わせ先及び研究責任者・研究担当者氏名】

研究責任者 田村 典子

研究担当者 藤岡 恭子

543-0033 大阪市天王寺区堂ヶ芝1-3-7

電話番号 06-6772-8343